A8netとバリューコマースの具体的な違い

A8netとバリューコマース の比較

アフィリエイトを始めるには、ASPという業者に登録する必要があり、

初心者が始めるには、まずA8netからということを先日の記事で書きました。

(→ASP登録 A8netとバリューコマースの記事)

なぜ、A8netなのかというと、扱うジャンルが多く、審査がそれほど厳しくないということです。

 

バリューコマースの方がより大手の企業が多いのですが、サイトを開設したばかりで記事が少ないと、承認が下りない可能性があります。

ですので、始めはA8netで、サイトが充実して来たらバリューコマースに登録するということになるのが一般です。

 

では、バリューコマースに登録できた場合、もうA8netに用はないのか?

というと、そんなことはありません。

それぞれのメリット・デメリットがあるので、場面に応じて使い分けています。

 

ここでは、

◆商品リンクの作成方法の違い

◆報酬支払いシステムの違い

◆報酬承認率の高さ、支払までの期間の違い

について比較してみたいと思います。

 

A8netとバリューコマースのリンク作成方法の違い

 

1、共通点

A8net、バリューコマース共に、企業のバナーがいくつか用意されている点は同じです。

たとえば、旅行代理店を例にとると、「JTB」という社名だけのバナーの他にも、キャンペーンのようにシーズン毎に更新されるバナーや、サイトの内容に合わせて自動的に商品を選択して表示するバナーもあります。

 

また、

----------------------------

宿・ホテル予約はるるぶトラベル。
スクロール地図で周辺地域も簡単に検索できる宿・ホテル予約サイト。
便利なビジネスホテルから一度は泊まりたい高級旅館まで掲載。
詳細はこちら ⇒

----------------------------

のように、メール用のテキスト広告もあります。

 

ツイッター投稿OK,モバイル用バナーの有無、リスティングOKか否かは、会社によって異なります。

 

リスティングというのは、自分で広告費を負担して、

グーグルの検索画面の右側に出てくる広告に表示させることです。

企業は高いお金を払って会社のサイトが検索上位に表示されるよう対策を練っていますので、

同じキーワードでアフィリエイターに上位画面に出て来られたのでは迷惑なわけです。

ですので、リスティングOKという会社であっても、

社名NG、商品名NGなどという条件を設定している場合が多いです。

 

2、A8netは商品リンクに画像を使用できる

A8netとバリューコマースの大きな違いは、

A8netでは、個別商品のリンクに画像を使用できる場合が多いということです。

 

たとえば、旅行代理店を例にとると、

クリスマスデートに最適なホテル特集があったとします。

旅行代理店のサイトにはいかにもセレブチックなホテルの室内の写真が載っている場合、

この画像を自分でも使用したいですよね。

文章だけでは説得力に欠けますので。

 

こちらは、JTBの国内宿泊サイトから画像を使用してアフィリエイトリンクを作ったものです。

渋谷にあるセルリアンタワー東急ホテルの例です。




「客室から見える東京タワー」

といった具合に、画像を使用すると商品のアピール度が高まりますよね♪

 

A8netの商品リンク作成の画面には、

広告サイトのURLと画像が掲載されているURLを入力し、

写真をクリックすればそのサイトに飛ぶようなリンクを作成することができます。

A8net画像リンク作成画面

 

こちらが、A8netの画像リンク作成場面です。

企業によってはこの画像リンクを作成できない場合も多いですが、

(そもそも会社バナーだけで個別の商品リンクがNGという場合もあります)

旅行会社のように写真が重要なセールスポイントとなる会社ではできることが多いです。

 

また、これも会社によるのですが、

個別の商品リンクを作成する際に、登録したサイトごとにリンクを作り変えなければならないのが原則です。

リンクにはサイトのIDが含まれているからです。

 

しかし、そのようにサイトごとにリンクを分けずに専用のリンク作成画面を用意している会社もあって、

同じジャンルで複数のサイトを運営している場合には手間が省けて楽だというメリットもあります。

 

ツールといって、自動でリンクを作ってくれるプログラムもあるようなのですが、

私の場合はまだそこまでの規模のサイトを持っていない&ツールの知識がないので、

こういう手間が省けるのは意外と助かります。

 

3、A8netのデメリット

A8netとバリューコマースでかぶっている企業が多いのですが、

バリューコマースの方が企業としての信用度が高いからなのか(東証一部上場企業)、

バリューコマースではできても、A8netではできない機能がある場合もあります。

 

たとえば、A8netでは会社バナーのみで商品リンクがNG、バナーの種類も少なめ。

バリューコマースでは「MyLink」といって、

自作の商品リンクを作成することができる会社があったり(ただしテキストのみの場合も多い)。

 

さきほどは、ホテルの画像が使用できるというメリットを上げましたが、

実は国内旅行の場合にはOKでも、海外旅行の場合には個別商品リンクがNGだったりします。

海外旅行のツアーの場合には、1件当たりの報酬が3,000円前後となかなか高額なので、

画像を使えないのはちょっと残念ですね。

 

でも、海外旅行ツアーの場合、バリューコマースでも使用不可の場合が多いので、

A8netだけのデメリットではないのですが。

 

ASPに登録する前に、自分の扱うジャンルが果たしてどうなっているのか分かりにくいので、

とりあえずは登録して行って、最後は自分の合う会社に落ち着くということになるのかと思います。

 

4、バリューコマースでできること

では、バリューコマースのリンク作成はどうなっているか見てみましょう。

 

バリューコマースマイリンク画面

 

こちらは、さきほどの「MyLink」というオリジナルリンク作成画面です。

Hotels.comという世界規模のホテル予約サイトなのですが、

リンクの中身はテキストだけで、画像は使用できません。

画像を無断使用したら、規約違反ということになります。

バリューコマース-マイリンクコード作成画面

 

リンクを貼りたいURLとそのリンク用の文言を入力すると、

このようにリンク用のHTMLが作成できます。

ここでは、ホテルの会社を例に「〇〇のホテルを検索する」というリンクを作成しています。

 

では、画像つきリンクがないと使えないか?という点についてですが、

視覚に訴える商品を扱っている場合には、あった方が断然有利です。

 

しかし、さりげなくリンクを貼りたいという場合には、テキストだけの方が便利です。

画像続きのサイトでまた画像リンクだとクドくなったり、

画像の先にリンクがあると知らずにスルーされてしまったり。

文章だけで十分説得的な場合には

テキストリンクの先に何があるのか興味が湧いてクリックしたくなるという心理です。

ですので、場面によって使い分けることになるかと思います。

 

 

A8netとバリューコマースの報酬の支払システムの違い

 

上記では、アフィリエイトリンク作成方法の違いについて述べましたが、

この2社は、報酬支払の違いもについてみてみます。

 

A8netの報酬支払方法

(1)5,000円支払い方式

→未払い報酬が5,000円を超えたところで翌々月15日に支払われる

5,000円を超えなければ翌月以降繰り越し

(2)1,000円支払い方式

→未払い報酬が5,000円を超えたところで翌々月15日に支払われる

1,000円を超えなければ翌月以降繰り越し

(3)キャリーオーバー方式

→報酬支払額を超えた場合でも、翌月以降に持ち越して好きな時に支払いを申し込める

支払日は申込の翌々月15日

いずれも管理画面で選択可能です。

 

つまり、複数のサイトで合算して最低月額1,000円以上の報酬があれば、支払われます。

 

報酬は登録した銀行口座に振り込まれますが、1回あたりの振込手数料がかかります。

ゆうちょ銀行は一律30円

三井住友銀行は支払額に応じて105円~420円

それ以外の銀行は525円~735円

1,000円の報酬に対して525円取られるのは馬鹿らしいですので、

ゆうちょ銀行で登録するのがおススメです。

 

初めは報酬1,000円までの道のりが長いかもしれませんが、

一度クリアしてしまうと後は右肩上がりになって行くと思います。

 

また、1か月あたりの売上によって、利用できるサービスが増えたり、オファーの報酬が貰えます。

ランクが上がってくると、オファーと言って、会社から家の商品の宣伝をして欲しいというお願いがあった場合、

バナーを貼ったり商品を紹介するだけで1件1,000円以上の報酬があるので(ゴールドランクの場合)、

やりがいもありますね。

ASランク別特典

ランク レギュラー ホワイト ブロンズ シルバー ゴールド プラチナ ブラック
報酬基準額 0円~999円 1,000円~4,999円 5,000円~49,999円 50,000円~199,999円 200,000円~299,999円 300,000円~?
リクルーティングオファー 50円 100円 500円 1,000円 1,500円 2,000円
プログラム体験談 △(一部プログラムのみ)
特別単価希望フォーム
A8ホットライン

 

 

→A8netの無料会員登録はこちら

 

 

バリューコマースの報酬支払方法

一方、バリューコマースの最低支払報酬額は一律1,000円です。

以前は登録したサイト毎に報酬額が1,000円を超えて初めて支払わられるシステムでしたが、

⇒2013年11月の支払い分から、

複数サイトの報酬を合算して1,000円を超えれば支払可能となりました!

ということで、初心者でもかなりハードルが低くなりました。

 

しかも、銀行振込手数料はかかりません。

都市銀行やゆうちょ銀行、全国銀行加盟店はほぼ網羅されていて、

振込手数料も無料なので、これはA8netにないメリットです。

ただし、サイト毎に銀行口座を登録する必要があります。

登録を忘れてしまうと、報酬が1,000円を超えても支払が保留のままになってしまうので、

サイトを登録する際についでに銀行口座も登録しておくことをお勧めします。

 

 

報酬承認システムについて

ASPの管理画面では、広告をクリックした日、注文した日、処理した日がデータで示されます。

注文者のキャンセルもなく、他のサイトのクッキーに奪われることもなく一定の期限を過ぎると

仮の報酬額が承認されて、翌月又は翌々月に支払われるというのが一般です。

 

そして、

アフィリエイターにとって最大の関心事は承認率の高さです!

つまり、現実に銀行口座に振り込まれる額です!

 

この点についてA8netとバリューコマースではどうなっているのか、

管理画面を見ながら比較してみたいと思います。

 

A8netの場合

 

ログインして管理画面を見ると、左側に今月のデータと昨日のデータが表示されます。

a8net管理画面

インプレッション=広告の表示回数(ページの閲覧数×1ページに貼ってある広告数)

クリック数=広告のクリック数

オーダー=注文件数

未確定報酬額=注文はされたけれどまだ報酬として承認されていない額

確定報酬額=報酬が確定し、来月支払われる予定額

*月初めでデータが更新されたばかりなので件数がゼロになっています^^

 

A8netの管理画面ではこのようなデータが表示されます。

A8netでは100サイトまで登録できますが、管理画面ではすべてのサイトの合算データが表示されます。

ログインだけの操作ですべてのデータが一目瞭然なので便利です。

昨日のデータというのは、午前2時過ぎ頃に毎日更新されます。

 

さらにどの広告がクリックされ、どの商品が売れたのかについて詳しいレポートを見たい場合には、

見たい期間を指定して詳細レポートを表示できます。

 

問題は未確定報酬額が確定報酬額に変わる率とその期間です。

 

確定報酬額÷未確定報酬額=承認率ということになります。

 

A8netの承認率に関する噂

ネットで検索してみると、

アフィリエイト歴の長いアフィリエイターにはあまりA8netの評判が良くないようです。

なぜかというと、高額報酬に関しての承認率が低いからだそうです。

バリューコマースに比べると、小さな企業や怪しげな商品もあり、

その分、報酬額が高かったりするので、売れたと思って後でガックリしたということのようです。

 

怪しげな広告というと、聞いたこともない健康食品や毛生え薬、ダイエット器具のようなお悩み商品、

高額報酬というと、クレジットローンの申込み、就職あっせん等が多いのかなと思います。

 

承認拒否が不当なのかどうかはわかりませんが、

月の売上が何千万円(報酬にすると何十万~何百万円)もあるようなアフィリエイターだと

高額報酬商品に依存している確率が高そうなので、承認率が低いという評価になるのかという感じがします。

それと、管理画面ではまだ未確定の報酬額が表示されるので、

とらぬ狸の皮算用的な心理が働いて、期待外れに終わった感が強いのかなという気もします。

 

*この点、バリューコマースはサマリーレポートで未確定報酬額が表示されないので、

ガックリ感がありません(むしろ、全然売れてないよ!というガッカリ感が強かったりします^^)

 

私自身はバリューコマースでも取扱いのある大手の商品しか扱っていないので、

A8netの承認率が低いというのはほとんど実感できません。

一般に承認率が悪いと言われる楽天市場についても同様です。

 

今のところ、承認率は70%程度。

報酬確定まで3~4か月かかるのがデフォルトの商品を取り扱っていますので、

それを除けば90%近くは承認されています。

 

承認拒否の理由はキャンセルされたというのがほとんどなのですが、

注文後しばらくしてキャンセルが入ると、早い段階で管理画面から確認できるので、

あぁ、キャンセルが出たな、と納得できます。

特にダイエット関連商品や美容関係の商品だと衝動買いしたものの、キャンセルということが多いです。

 

それ以外の承認拒否は、同じ会社の広告を他のサイトでクリックされ、

クッキーを奪われたということになりますが、

扱っている会社がメジャーすぎて競合するサイトも多いので、これも納得できる理由です。

 

というわけで、A8netに関しては、メジャーな会社の商品を扱っている限り、

特に承認率が低いとは感じないというのが私の感想です。

 

バリューコマースの承認率は?

バリューコマースの場合には、ログインするとサイト毎に管理画面を操作する必要があります。

バリューコマース・ホームページビルダーサイト管理画面1

 

たとえば、このゼロから始めるアフィリエイトのサイトの管理画面はこんな具合です。

右側に1週間の広告クリック数のグラフが表示され、その下に

昨日、今月、先月の広告表示数、クリック数、注文件数が表示されます。

 

更に詳しいレポートを見たい場合には、A8netと同じように期間を指定して、

広告ごとのクリック数や売り上げ実績のあった商品のレポートを表示したり、

データをダウンロードすることができます。

*昨日のレポートは毎日午前0:00頃に更新されます。

(追記:2014年の新管理画面移行後は0:00ちょうどではなくなっているようです)

 

A8netとの大きな違いは、

この管理画面のサマリーレポートでは未承認の報酬額があるのかどうか分からず、

それを調べるための操作手順が多くて面倒だということです。

それでも以前よりかなり改善されたということらしいですが、

アフィリエイト収支家計簿をつけ始めてからようやくレポートの見方を知りました^^

A8netのように未確定報酬が表示されない分、ぬか喜びをしなくて良いのかもしれませんが^^

 

では、肝心の承認率についてはどうでしょうか?

 

結論からすると、承認率の高さは分からないけれど、承認期限が長すぎる!

というのが感想です。

 

A8netとバリューコマースはほぼ同時期に始めました。

2013年の2月~3月頃です。

 

扱っている会社も9割かぶっています。

同じ会社でもA8netとは取り扱っているバナーの種類が違うため、

メインのテキストリンクや画像リンクはA8netで、特殊バナーはバリューコマースと使い分けています。

 

A8netの場合、旅行関係のように承認期間が長い商品でも2~3か月で承認され、

開始2か月後から初報酬となり、その後もコンスタントに毎月報酬があります。

ですが、バリューコマースの場合、8か月目にしてようやく初報酬が入りました!

 

しかも、まだ保留になったままの売上が9割近くあります。

 

では、保留になっている売り上げはどうなるのでしょうか?

というと、会社ごと、商品ごとに承認期限というものがあり、

何も処理されないままその期限を経過すると自動的に承認となるシステムのようです。

 

レポートの詳細を見てみると、旅行関係の商品は承認期限が最長400日というのもありました!

つまり、積極的に承認されなければ支払まで1年2か月も待たされるということです。

 

未承認報酬額の見方が分からなかったので、

バリューコマースからはほとんど売れない(注文はあってもクッキーが奪われている)

とばかり思っていましたが、支払のない理由はこの承認期限の長さにあったようです。

 

というわけで、保留されている注文の承認期限が過ぎてみないと、

バリューコマースの承認率に関しては実感できないのですが、

もし無事に承認されればA8netとほぼ変わらない承認率かなというのが感想です。

 

ASP選び まとめ

いずれにせよ、こういったASP会社ごとの特性を理解して、

慣れてきたら、どういうジャンルではどちらを使うというように使い分けてみるのが良いと思います。


A8net、バリューコマースの会員登録は無料です。

↓ ここから登録できます。

初心者でも安心のサポート!アフィリエイトを始めるならA8.net


ウェブサイトで収入を得る!バリューコマースなら出来る!


 

【関連記事】

Amazonアソシエイト vs 楽天アフィリエイト

A8net と バリューコマース


☆ホームページビルダー&WordPressでゼロから始めるアフィリエイト.com☆

このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧数は 1,287 回です, 本日は5 回です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です