ホームページビルダーはどのバージョンが良いのか?

【ホームページビルダー17と18の比較】

 

2013年10月4日(金)に、ホームページビルダー18が発売されました!

→新機能についてはこちらをご覧ください。

 

これからホームページビルダーを利用したいと考えているけれど、

いったいどのバージョンを買ったらいいのか?についてご説明したいと思います。

*このページでは「ホームページビルダー17」と「ホームページビルダー18」について触れていますが、基本的な操作は最新版「ホームページビルダー21」でも同じです。


[スポンサーリンク]







 

ホームページビルダー18には、4種類あります。定価は17と同じですね。

 

・スタンダード版               定価14,800円

・書籍セット版                定価15,800円

・バリューパック版              定価18,800円

・ビジネスパック版              定価27,825円

 

cf バージョンアップ版は上から順に、ス8300円、書9300円、バ1万2300円、

*現在のところ、アップデート版のビジネスパックの発売は発表されていません。

アカデミック版はス1万400円、書1万1400円、バ1万4400円。

 

違いを表にするとこのようになります。→の部分はバージョン17との比較です。

書籍 WPテンプレート フルCSSテンプレート スマホテンプレート 画像 サービス 定価
スタンダード ソフトのみ 25→30 34→40 11→12 100同 アクセス解析1年分・hpbサービス10GB 6か月分 14,800円
書籍版 ソフト+書籍 25→30 34→40 11→12 100同 同上 15,800円
バリューパック ソフト+書籍 47→60 96→110 20→23 500同 同上 18,800円
ビジネスパック ソフト+書籍 50→70 114→134 20→23 900→1000 アクセス解析1年分・hpbサービス50GB 6か月分・SEO対策ソフト 27,825円

 

付加されているサービスについて。

◇アクセス解析は今まで有料サービスで提供されていました。

◇ホームページビルダーサービスは、独自ドメインの管理+レンタルサーバーのようなものです。

月額1,480円~3,480円のプランがありますが、前バージョン17でも無料期間は同じした。

◇SEO対策ソフトというのは、「seo マスター Express」のことで、

定価5,000円(現在の市場価格4,000円前後)で販売されています。

このソフトも、前バージョン17のビジネスパックには付属されていました。

*SEO対策というのは、GoogoleやYahoo!の検索上位に表示する対策のことです。

 

【ホームページビルダー18はどのバージョンがいいのか?~初めて購入する場合】

 

このサイトでは超初心者を対象にしておりますので、まず、マニュアル本のないスタンダード版は除外します。

 

次に、書籍版とバリューパックはどちらがいいか?ということになりますが、

比較すると際立った違いは、テンプレート数と画像数です。

WP(ワードプレス)テンプレートについては2倍の差、

フルCSS(通常サイト)については約3倍近くの差、

画像については5倍の差、

さらに、マーケットプレイスでテンプレートを購入できるチケットの有無(5,000円分)

という違いがあります。

しかし、価格は3,000円しか変わりません。

 

初めてサイトを立ち上げる場合には、それほど画像やテンプレートが多くなくても・・・

と考えるかもしれませんが、

思ったよりも簡単にできてしまうので、1か月もしないうちにやっぱり足りないと不満が出てくると思います。

そうなった時にもっと上のバージョンを買おうとすると痛い出費ですから、

書籍版よりは断然バリューパックがお勧めです。

 

 

では、バリューパックとビジネスパックはどちらがいいか?ということですが、

違いは、

◆テンプレート数 ワードプレス10個差、CSS24個差

◆画像500個vs1000個で500個差

◆ホームページビルダーサービスの容量10MG vs 50MG

◆SEO対策ソフト(およそ4,000円分)

◆マーケットプレイスでのテンプレート購入チケット 5,000円 vs 10,000円

で、金額は9,000円差があります。

 

前回、ホームページビルダー17はどのバージョンがいいのか?

では、ほぼ画像数の違いしかないと書きました。

 

今回はワードプレステンプレートが10個(前回は3個差)、

CSSサイトテンプレートが24個(前回は18個差)という差があります。

 

これは考慮すべき事項なのか?というと、微妙です。

テンプレート数の数え方についてみると、

1つのテンプレートにつきカラーを選択できるorカラム(左メニューか右メニューか等)を選択できる

という選択肢もテンプレート数に入っている可能性があるので、

実際のテンプレート数はそれほど変わらないと考えます。

ですので、実際のテンプレート数の違いはあまり大きくはありません。

この点で、ビジネスパックのメリットはそれほどでもないように思います。

 

いくつかホームページを作成してみて足りなくなったら、こういうサイトもありますので。

クールでかっこいいWordPressテーマ Ver.12&Ver.12.5 特別版


次に、ホームページビルダーサービスの容量についてです。

ホームページビルダーサービスは、独自ドメインの取得とレンタルサーバーがセットになったプランです。

6か月分は無料だとしても、その後は月額料金がかかります。

 

現在のホームページビルダーサービスは、

容量10MBで月額1,480円、容量50MBで月額3,480円です。

レンタルサーバーを自分で用意すれば、50GBの容量でも月額263円で借りることができます。

参考記事→格安レンタルサーバーなら月額263円のミニバードがおススメ

 

無料だからと言って一度利用してしまうと、

今度は期限が切れた後に引っ越し作業をするのはかな~り大変です。

参考記事→レンタルサーバー移転の手順

 

ですので、月額3,480円ですべてお任せできるのなら・・・と考えている方以外は、

このサービスの付加価値にありがたみは感じないと思います。

とくにアフィリエイトサイトを始めようとしている場合、

初期費用をいかに安く上げるかが重要だと思いますので。

 

 

さらに、SEO対策ソフトに関してですが、

これから初めてサイトを作ろうとしている方にとっては便利なソフトです。

初めてサイトを作った場合、下手をすると3か月くらいアクセスが全くないということがあります。

せっかくきれいなホームページができたのに、誰も見てくれなくて挫折してしまうかもしれませんから。

 

ただ、ある程度知識がある方、自分のサイトに関しては独自の研究を積んで来たという方には不要だと思います。

ホームページビルダーにはSEOチェックという簡単なチェック機能もついていますし、

何アフィリエイトを始めるならばGoogleの「ウェブマスターツール」(無料)に登録して、

サイトの最適化をチェックする習慣を付けておく必要があるので、

あえてソフトを使用しなくても良いかなと思います。

参考記事→SEO対策 初心者でもやっておくべき8つの項目

 

 

このように見てみると、やはり、ホームページビルダー18についても、

バリューパックとビジネスパックの決定的な違いは画像数にあると思います。

画像500枚と1,000枚で9,000円上乗せをするメリットはあるか?

ということですが、もう全てお任せでいい、使い慣れたソフトを長く使いたいという方にはメリットがあります。

 

無料で利用できる画像サイトというのはたくさんあります。

→たとえば、http://www.ashinari.com/

 

ですが、ホームページビルダーの画像はかなりの高品質なので、

同じクオリティの画像を500枚別途探すとなると、

年会費何万円もするサイトに登録するか、

1枚当たり500円~3,000円で購入しなければならず、かなりの費用が掛かかるので、

9,000円で済むなら初めからビジネスパックを買った方がお得ということになります。

 

↓ もっともメジャーな年会費制の画像提供サイト



 

ただ、バリューパックの500枚で足りないか?といえば、

これから初めてサイトを作成するという方でしたら、足りないということはないと思います。

ビジネスシーン、インテリア、クリニック、美容院、動物、自然風景、人物写真、

季節の写真、食べ物、建物等、ほとんどのジャンルを網羅しているからです。

 

ですので、結論的には、

初めてホームページビルダーをこれから使うのであれば、バリューパックがおススメ!

ということになります。

 

*すでに、以前のバージョンを持っている場合には、

画像数の多いビジネスパックに乗り換えたいところですが、

ビジネスパックのアップデート版の発売予定はないようなので、定価27,825円だとちょっと迷いますね。

ですが、発売後1か月足らずなのに、すでにアマゾンでは7,000円ほど値下がりしているので、

やっぱり画像数が多い方がいい!というなら買いですね。

 

ホームページビルダー17のビジネスパックも、発売後1年経って1万円の値下げ止まりなので、

あふぃ子もこれから18のビジネスパックに乗り換えようと考えている所です。

*ビジネスパックはバージョンアップ版がない代わりに、買い換えるごとに画像数が増えて行きます。


 

⇒ホームページビルダー21 楽天市場で最安値を探す



【関連記事】

ホームページビルダー18 10月4日発売!jQueryフォトモーション搭載

ホームページビルダー17を選んだ理由

ホームページビルダー17はどのバージョンがいいのか?

初心者におススメのレンタルサーバー 月額263円~ ミニバード


[スポンサーリンク]





☆ホームページビルダー&WordPressでゼロから始めるアフィリエイト.com☆

このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧数は 186 回です, 本日は1 回です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です