ホームページビルダーはどのバージョンがいいのか?

ホームページビルダーを買う場合どれがよいのか?

*このページでは「ホームページビルダー17」のバージョンで説明していますが、「21」であっても基本的なパッケージはそれほど変わりません。
ホームページビルダー17(アップデートではなく通常版)には、4種類あります。

 

・スタンダード版               定価14,800円

・書籍セット版                定価15,800円

・バリューパック版              定価18,800円

・ビジネスパック版              定価27,825円

 

違いを表にするとこのようになります。

書籍 WPテンプレート フルCSSテンプレート スマホテンプレート 画像 定価
スタンダード ソフトのみ 25 34 11 100 14,800円
書籍版 ソフト+マニュアル本 25 34 11 100 15,800円
バリューパック ソフト+マニュアル本 47 96 20 500 18,800円
ビジネスパック ソフト+マニュアル本 50 114 20 900 27,825円

 

このサイトでは超初心者を対象にしておりますので、まず、マニュアルのないスタンダード版は除外します。

 

そこで、書籍版とバリューパックはどちらがいいか?ということになりますが、

比較すると際立った違いは、テンプレート数と画像数です。

WP(ワードプレス)テンプレートについてはおよそ2倍の差、

フルCSS(通常サイト)については約3倍近くの差、

画像については5倍の差があります。

しかし、価格は3,000円しか変わりません。

 

初めてサイトを立ち上げる場合には、それほどテンプレートが多くなくても・・・

と考えるかもしれませんが、

思ったよりも簡単にできてしまうので、1か月もしないうちにやっぱり足りないと不満が出てくると思います。

そうなった時にもっと上のバージョンを買おうとすると痛い出費ですから、

はじめから、書籍版よりはバリューパックがお勧めです。

 

では、バリューパックとビジネスパックはどちらがいいか?ということですが、

違いは、ほぼ画像数のみにあるといっても良いと思います。500個vs900個

 

WPテンプレートについては、3つしか数が変わりません。

バリューパックを購入すると、ビジネスパック用のテンプレートも表示されるのですが、

別途、「購入する」というボタンでジャストシステムのサイトに飛ばされます。

ビジネスパック用のテンプレートは、1デザイン3000円前後の追加料金がかかります。

 

3,000円を払ってでもビジネスパックのテンプレートを使う価値はあるか?

ということですが、答えはNOです。

なぜかというと、バリューパックに含まれているテンプレートの写真を変えるだけで済むからです。

 

ビジネスパックのデザインは、ほぼバリューパックと同じ。

使われている写真がちょっとカッコ良い。

そのくらいの違いしかありません。

 

しかも、その写真はバリューパックの素材集にほとんど含まれています。

あとは、写真の入替え方法をマニュアルを読んでやればOKというだけです。

(参考記事→WordPressサイトのトップページ画像を編集する

 

私の場合、マニュアルを読むのも面倒なくらいのものぐさ体質ですが、

何となくいじっているうちに要領が分かりました。

その手間を惜しむために7~8千円上乗せしてもよいという方でしたら、

ビジネスパックでも良いと思います。

ホームページビルダ18が発売され、17は発売後1年で1万円ほど値下がりしていますので。

でも、結構高いですよね。

 

また、画像数が倍近く多いということについてですが、

私はジャンルの全く異なるサイトを現在12個運営していますが、

どのジャンルでも今のところ写真に困ったことはありません。

 

例を挙げると、

ブライダル、エステ、美容院、病院、赤ちゃん、ファミリー、

旅行・宿泊(温泉、ホテル)、インテリア、ビル街、オフィス、PC関連、スポーツ、

各種料理、お酒、自然風景、動物写真と

1ジャンルで20~30の画像があります。

 

これでも足りないようなサイトを作れる方は、

そもそもホームページビルダー17を使うメリットがあるのかという疑問が湧きます。

それに、無料画像素材はネットで検索すれば出てきますので。

 

ですから、初めてホームページビルダー17を購入するというのであれば、

バリューパックがお勧めです。

 

【追記】

「ホームページビルダー20」以降のビジネスパックには「アマナイメージズ」の画像が大量に増えました。それまでは外国人モデルのビジネスシーンが多かったのですが、日本人の日常的なビジネスシーンの画像が増えたので、アイキャッチ画像を多用している人には使い勝手が良くなりました。

また、2017年は「ホームページビルダー22」の発売予定がなく、今後バージョンアップもないのであれば、これを機会にビジネスパックを買ってくのもアリかと思います。

 


>>ホームページビルダー21 楽天市場で最安値を探す


【関連記事】

ホームページビルダー18 新機能搭載

ホームページビルダー18 おススメのバージョン

ホームページビルダー17 基本操作

ホームページビルダー17 よくあるエラーと対処法

 


[スポンサーリンク]





☆ホームページビルダー&WordPressでゼロから始めるアフィリエイト.com☆

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧数は 297 回です, 本日は1 回です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です