サイトマップとは

サイトマップとは、自分のサイトのどこに何が書いてあるかという地図のことです。

企業のサイトを見ると、色んな項目があってどこに何が書いてあるのか一見して分かりにくいですが、

そういう場合にサイトマップを見ると、自分の見たいページがすぐに分かります。

 

ただ、ここでいうサイトマップは、訪問者のためのものではなく、検索エンジンのためのものです。

アクセス解析を設置すると分かりますが、

毎日のようにグーグル社の検索エンジンロボットが自分のサイトにやってきて、

キーワードとページをクロールしていきます。

その結果が、キーワード検索に反映されるわけです。

 

しかし、出来たばかりのサイトですと、ロボットがやって来るまで時間がかかります。

そこで、自らサイトマップを作成し、ウェブ上に送信することで、

「自分のサイトにはここに何が書いてありますよ」というのを知らせ、

ロボットがクロール・インデックスしやすいようにするのです。

 

サイトマップは、Web上で作成する場合と、

WordPressのプラグインを使用する場合とがあります。

作成したサイトマップは、グーグルウェブマスターツールから送信します。

 

【関連記事】

FC2無料ツールを利用してサイトマップを作成する方法

WordPresプラグインでサイトマップを作成する方法

 


[スポンサーリンク]





☆ホームページビルダー&WordPressでゼロから始めるアフィリエイト.com☆

このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧数は 22 回です, 本日は1 回です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です