11, ワードプレスをインストールする

ホームページビルダー17で作成したワードプレスのサイトを

スターサーバーからエックスバードに引越しする手続きのご説明です。


[スポンサーリンク]







10、ホームページビルダー17のWordPress設定を変更して、「動作確認用のURL」にファイルを転送する

の手順通りにホームページビルダーからサイト転送を行うと、

自動的にブラウザにWordPressのインストール画面が立ち上がります。

WPようこそ

立ち上がりましたら、後は、サイト名、ユーザー名、パスワードを設定するだけです。

なお、ユーザー名は後から変更できません。

初期設定では、「admin」となっていますが、

adminのままに設定している初心者のパスワードを釣るフィッシングサイトが横行していますので、

万が一の場合に備えて、ユーザー名は別の名前にしておいた方が良いです。

 

入力して「インストール」ボタンを押すと、3秒くらいでインストールが完了します。

特に問題がなければ、下の原因と対処法は飛ばして次にお進みください。

 

?インストール画面が立ち上がらない場合の原因と対処法?

確認する優先順位は以下の通りです。

 

・接頭辞wp_の名前が既にインストールされているものと同じ

→名前を変える

10、ホームページビルダー17のWordPress設定を変更して、「動作確認用のURL」にファイルを転送する

 

・wp-config.phpに、エックスサーバーのデータベース情報に誤りがある

9、移転先(エックスサーバー)にある「wp config php」の情報を書き換える。参照)

 

・ホームページビルダーのWordPress設定画面の入力に誤りがある

→追加設定したWordPress設定を確認する。分からない場合には削除して追加設定し直す。

HPビルダーWordPress設定画面1

10、ホームページビルダー17のWordPress設定を変更して、「動作確認用のURL」にファイルを転送する参照)

 

・MySQLのインポート先を誤った

→もう一度xxxx.sqlファイルをインポートし直す。

5、移転先(エックスサーバー)のデータベース(MySQL設定)にインポートする参照)

 

・ファイル転送先を誤った。

→もう一度FileZillaでファイルをアップロードし直す。

8、移転先(エックスサーバー)にダウンロードしたファイルをFTPでアップロードする参照)

 

 

ワードプレスのインストールが完了すると、「ログイン」画面が出ますので、

先ほど入力した、ユーザー名とパスワードを入力します。

WPでhpbのダッシュボードが表示されていない画面

すると、「ダッシュボード」という操作画面が出ます。

画面左の一番上に、ホームページビルダー専用のダッシュボードがありますので、

そこをクリックし、ホームページビルダー17でファイル転送したデータをワードプレスに反映させます。

WordPressの更新や、インストールしていたプラグインの更新が必要な場合は、

これも更新します。

 

希にですが、ホームページビルダー17を使ってファイル転送した場合であっても、

ワードプレスのダッシュボードに

ホームページビルダー専用のダッシュボードが表示されていない場合があります。

WordPressプラグイン新規追加-hpb画面

その場合は、プラグインの新規インストール画面で、

「hpb dashboard」を検索し、ダウンロードします。

WordPressプラグイン-hpbプラグインを有効化画面

インストールが完了したら、「有効化」します。

WP-hpbプラグイン有効化画面

プラグインが正常にインストールされ、有効化されると、

左端の上に「hp」というホームページビルダー専用のダッシュボードが表示されます。

もし、プラグインのインストールによっても表示されない場合には、

もう一度時間をおいて、ホームページビルダー17からファイルを転送し直します。

 

続いては、

12,動作確認用のURLにワードプレスで作成したサイトが表示されるか確認する

です。


[スポンサーリンク]





☆ホームページビルダー17&WordPressでゼロから始めるアフィリエイト.com☆

このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧数は 34 回です, 本日は1 回です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です