ワードプレスに表(テーブル)を入れるプラグインTinyMCE Advanced

ワードプレスに表(テーブル)を入れるプラグインTinyMCE Advanced

テーブルというのは、四角い枠に一覧表を作ったりするときの表のことです。

OfficeのWord等で作成する、あの表と同じです。

 

ワードプレスは、基本機能に表作成機能がついていません。

HTMLやPHPの知識がないことを前提に、この表を作りたい場合どうするか?というと

プラグインをインストールすると簡単に作ることができます。


[スポンサーリンク]







私が使用しているのは、

TinyMCE Advanced

というプラグインです。

 

ダッシュボードの「プラグイン」画面から「新規追加する」を選択し、

TinyMCE Advanced 

をこのままコピペして検索し、

出てきたら「インストール」→「有効化する」でインストール完了です。

 

後は、ダッシュボード一番下の「設定画面」に

TinyMCE Advanced 

が表示されますので、これをクリックし、

TinyMCE Buttons Arrangement

という上のバーに「Table」をドラッグして追加すれば、

投稿する編集画面に表作成のボタンが追加されます。

 

簡単ですね^^

 

他にも、コピー、カット、ペースト、日時挿入等の機能もついています。

 

ちなみに、こういったプラグインが必要になって来た時にサイトを検索すると、

おススメのプラグインについて触れている記事がいくつか出てきますが、

その通りにプラグインをインストールしようとしても、

そのプラグインが存在しなかったりします。

又は、あったとしても、更新がないからか、評価があまりよろしくない(星の数が少ない)。

 

なぜかというと、検索上位に出てくるサイトというのは数年前のモノが多く、

最近の記事はあまり出てこないからです。

アフィリエイト系のサイトは、投稿年月日が表示されていないことが多いので、

古い記事だということに気づきませんでした。

 

それに、SEOの影響らしいのですが、

アフィリエイト系のサイトというのは、どこも同じような記述が多いので、

長寿サイトの方が上位表示されやすいとか。

 

ですので、新しい情報を探している場合には、

記事の年月日に注意した方が良いかもしれません(^_^)


【ワードプレス プラグイン 関連記事】

ワードプレスプラグイン スパムコメント対策 Akismet&APIキーの設定方法

ワードプレス サイトマップを作成するプラグインGoogle XML Sitemaps v3 for qTranslate


[スポンサーリンク]





☆ホームページビルダー&WordPressでゼロから始めるアフィリエイト.com☆

このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧数は 39 回です, 本日は1 回です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です