レンタルサーバー移転

レンタルサーバー引越し手続の概要

1、エックスサーバーに申し込む

2、移転先(エックスサーバー)に移転したいドメインを追加する

3、 移転元(スターサーバー)のデータベース(MySQL設定)内のデータをエクスポートする

4、移転先(エックスサーバー)にMySQLを追加する

5, 移転先(エックスサーバー)のデータベース(MySQL設定)にインポートする

6,移転先(エックスサーバー)に「動作確認用URL」を追加する

7,移転元(ミニバード)のファイルをFTPでダウンロードする

8,移転先(エックスサーバー)にダウンロードしたファイルをFTPでアップロードする

9,移転先(エックスサーバー)にある「wp config php」の情報を書き換える。

10,ホームページビルダー17のWordPress設定を変更して、「動作確認用のURL」にファイルを転送する

11,ワードプレスをインストールする

12,動作確認用のURLにワードプレスで作成したサイトが表示されるか確認する

13,動作確認ができれば、独自ドメインのDNSホストを移転先(エックスサーバー)に変更する

14,確認ができれば、エックスサーバーに本申込(支払)する

15,移転元(スターサーバー)の契約を解約する


☆ホームページビルダー17&WordPressでゼロから始めるアフィリエイト.com☆
このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧数は 48 回です, 本日は1 回です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です