Google サーチコンソール サイトの所有権を確認する方法

グーグルアナリティクスのアクセス解析を利用している場合、

「検索クエリ」という項目を見るためには、グーグル・サーチ・コンソール(旧・ウェブマスターツール)に登録する必要があります。

 

「検索クエリ」とは、訪問者が検索して来たキーワードについて、検索結果上、自分のサイトが何位に表示されているか(平均値)等が分かります。

どのキーワードで自分のサイトが強いか弱いかが分かると、サイトの再構築をしやすいので、是非ともウェブマスターツールに登録しておく必要があります。

 

サイト運営に慣れてくると、他にも必要な機能が出てくると思いますので、サーチ・コンソールに登録しておいて損はないです。


[スポンサーリンク]







 

 

サーチ・コンソール サイトの所有権を確認する方法

 

サーチ・コンソールに登録するには、まず、そのサイトの所有権を確認するプロセスがあります。

*画面は旧ウェブマスターツールのものですが、サーチ・コンソールにおいても基本的な操作は同じです。

Gウェブマスター所有権確認画面

 

グーグルが推奨しているのは、ファイルをダウンロードする方法です。

一番簡単ですので、この方法で構いません。

 

1、サーチ・コンソールで作成したHTML確認ファイルをダウンロードします。

Chromeを使用していると、左下にダウンロードしたファイルが表示されます。

通常は、このダウンロードしたファイルは、PC内のユーザーのダウンロードフォルダに入っています。

 

2、このファイルをサーバーにアップロードします。

FTPソフトでもいいですし、サーバー上に用意された転送用ソフトでも構いません。

サーバー会社でアップロード先を指定している場合には、それに従います。

あふぃ子は、エックスサーバーを利用しているので、

転送先は、ドメイン名/public_html/以下のフォルダです。

 

3、サーバーにアップロードが終わりましたら、

上のウェブマスターツールの画面の3番にあるURL//xxxx.com/xxxx.htmlをクリックします。

すると、ウェブサイトの画面が立ち上がり、

さきほどサーバーにアップロードされたファイル名[gppglexxxxxx.html」が表示されます。

 

4、この画面が表示されたら、最後に赤の「確認」ボタンをクリックします。

 

Gウェブマスター所有権が確認されました画面

 

すると、「所有権が確認されました。」という画面に移ります。

ウェブマスターツールー管理画面トップ2

所有権が確認されると、サーチ・コンソール上で管理できるサイトがこのように表示されます。

【関連記事】

Google サーチ・コンソールとは

Google サーチ・コンソール サイトマップが404エラーになる

SEO対策ツール

複数のグーグルアナリティクスIDを一つのアドセンスに統合する


[スポンサーリンク]





☆ホームページビルダー&WordPressでゼロから始めるアフィリエイト.com☆

このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧数は 76 回です, 本日は1 回です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です