レンタルサーバー引越し手続の概要

 

独自ドメインで作成した複数のサイトを、「スターサーバー(旧ミニバードminibird」)から

「エックスサーバー(Xserver)」への移転の段取りをご説明します。


[スポンサーリンク]







サイトは全て、ホームページビルダー17でワードプレスのサイトを作成しておりましたので、

その移転方法についてご説明します。

 

ホームページビルダーを利用していない場合であっても、ワードプレスについてのやり方はほとんど同じです。

 

新サーバーの申し込みから、サイト公開が確認できるまで、早ければ1日でできます。

 

ですが、ちょっとしたことで躓いてしまうと、原因が分からないまま無為に時間が過ぎてしまいます。

 

いろいろな方のサイトを読んでみましたが、私のようにど素人の入門・初心者レベルですと、

当たり前のようにあっさりと解説されている部分の意味が分からず、四苦八苦しました。

 

ですので、初心者が理解しにくい部分、間違えやすい部分を重点的に説明していきたいと思います。

 

なお、現在利用中のサーバーが他社の場合であっても、おおまかな手続きは同じだと思います。


http://www.xserver.ne.jp/


 【レンタルサーバー移転手続きの概要】

 

1、エックスサーバーに申し込む

2、移転先(エックスサーバー)に移転したいドメインを追加する

3、 移転元(ミニバード)のデータベース(MySQL設定)内のデータをエクスポートする

4、移転先(エックスサーバー)にMySQLを追加する

5, 移転先(エックスサーバー)のデータベース(MySQL設定)にインポートする

6,移転先(エックスサーバー)に「動作確認用URL」を追加する

7,移転元(スターサーバー)のファイルをFTPでダウンロードする

8,移転先(エックスサーバー)にダウンロードしたファイルをFTPでアップロードする

9,移転先(エックスサーバー)にある「wp config php」の情報を書き換える。

10,ホームページビルダー17のWordPress設定を変更して、「動作確認用のURL」にファイルを転送する

11,ワードプレスをインストールする

12,動作確認用のURLにワードプレスで作成したサイトが表示されるか確認する

13,動作確認ができれば、独自ドメインのDNSホストを移転先(エックスサーバー)に変更する

14,確認ができれば、エックスサーバーに本申込(支払)する

15,移転元(スターサーバー)の契約を解約する

 

【関連記事】

格安レンタルサーバーならスターサーバーがおすすめ!キャンペーン中!
ワードプレスサイトならエックスサーバーがおすすめ!


[スポンサーリンク]





☆ホームページビルダー17&WordPressでゼロから始めるアフィリエイト.com☆

このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧数は 11 回です, 本日は1 回です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です